ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

セミナーレポート

セミナーレポート(2016年11月19日)

セミナーレポート(11月19日)

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

昨日は毎月恒例のセミナーを開催してきました。
非常にやる気のある方が多く参加し、とても盛り上がりました!

僕のセミナーでは講師が一方的に話すのではなく、多くのワークを行います。

今回のセミナーで好評だったのが以前「話し相手がいなくてもスピーキング力を鍛える簡単なトレーニング」で紹介した、ある質問に対して制限時間を決めて答えるワークです。

具体的に説明すると、以下の手順になります。

①お題を決める。
②制限時間内に答えを考える。(例えば15秒以内)
③制限時間内に答える。(例えば30秒以内)
④答えを見直す。
⑤制限時間を設けずに文章を作り直す。

これはTOEFLのスピーキングテストでも実際に行われるものですが、なかなか良いトレーニングになります。

このワークの難しいところは1つが短時間で英語を考えなければいけないところ、そしてもう1つが時間内に文章をまとめないといけないところです。

英語をただ話すだけでも難しいですが、更に論理的に話すことが必要となるのでより難易度が高くなっています。

1人で行えるトレーニングなので、是非試していただきたいと思います。
やれば確実に効果が出る方法です。

次回のセミナーは11月27日(日)となっています。
詳細はこちらをご覧ください。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)