ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

フレーズ

on timeとin timeの違いとは?

on timeとin timeの違いとは?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

日本人が間違いやすい英語シリーズ、今回はon timeとin timeの違いについてです。
どのように意味が違うかご存知でしょうか?

まず、on timeですが、日本語にすると「時間通りに」というニュアンスです。

The train arrived at the station on time.
(その電車は時間取りに駅に到着した。)

例えば、上の文章では10時に到着予定の電車が10時ちょうどに到着したという意味合いになります。

一方で、in timeですが、日本語にすると「時間以内に」というニュアンスです。

I hope the bus will arrive at the bus stop in time.
(私はそのバスがバス停に時間以内に到着することを望んでいる。)

上の文章の場合、10時に到着予定のバスだとすると、10時ちょうどあるいはそれより前に到着することを望んでいることがわかります。

in timeのポイントは、時間ちょうど、あるいはそれより前の両方含むことです。

両者のニュアンスの違いが掴めましたか?

最後に、2つのフレーズを暗記するだけだと混同してしまう可能性が大なので、単純な暗記はオススメしません

ではどうすればいいかというと、onとinの単語のイメージをつかむことです。

まずonのイメージですが、「(何かが)上に乗っかっている、あるいは接している」感じです。
以下をご覧ください。

There is a pen on the table.
(ペンがテーブルの上にある。)

The clock is on the wall.
(時計が壁にかかっている。)

一方で、inは「(何かの中に)入っている」イメージです。
よって、以下のような文章が成り立ちます。

I want to swim in the sea.
(海で泳ぎたい。)

I saw a very beautiful woman in the supermarket.
(スーパーでとても美しい女性を見た。)

このような理解をすることで、onは「(何かが)乗っかっている」ので「時間通りに」、inは「(何かの中に)入っている」ので「時間以内に」という意味がイメージしやすくなると思います。

是非、暗記に頼るのではなくイメージで捉えるようにしましょう
そうすると、英語の上達スピードは格段に上がります。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)