ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

フレーズ

「〜に耐えられない」を英語で

「〜に耐えられない」を英語で

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

例えば、

「私は暑さに耐えられない。」
「私は上司に耐えられない。」

と表現したいとします。
この、「〜に耐えられない」という表現の方法を知っていますか?

答えは、can’t standです。
standは通常「立つ」という意味で使われますが、実は「耐える」という意味で使うこともよくあるのです。

よって、上の例文の場合、

I can’t stand the heat.
I can’t stand my boss.

といった英文になります。

ちなみに「寒さに耐えられない。」だと、

I can’t stand the cold.

になります。

あと、「もう我慢の限界だ。」と言いたい時に、

That is the last straw.

表現することもあります。
合わせて覚えておきましょう。

standを「耐える」という意味で使うのは少し違和感があるかもしれませんが、かなり使われる表現なので、マスターできるようにしましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)