ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

発音

initiativeの発音に注意しましょう!

initiativeの発音に注意しましょう!

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今回は日本語でも使われる、initiativeの発音について。

日本語だと「イニシアティブ」という発音で、意味としては「主導権」となります。
使い方としては、「イニシアチブをとる」という感じで、ビジネスシーンによく登場します。

ただ英語の発音の場合、若干発音が違うので注意が必要です。

initiativeWeblio調べ


カタカナでいうと、「イニシャティブ」に近い音となります。
日本語の「イニシアティブ」ではおそらく通じないので、発音には注意しましょう!

あと、initiativeの英語の意味は「自発性」が一番近いように思います。
例えば、

You should show your initiative more.
(あなたはもっと自発的に動くべき。)

のような使い方ができます。
発音と合わせて、英語での使い方も覚えておきましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)