ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

英語の勉強方法

英語の習慣を作るためのコツとは?

英語の習慣を作るためのコツとは?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

英語が上手くなっている生徒さんと、そうでない生徒さんを比べた時に何が違うかというと、英語が習慣になっているかどうかです。

英語が伸びている生徒さんは、間違いなく英語の習慣作りに成功しています。

では、どうすれば習慣作りに成功するのか?

英語の習慣作りに大切なことはいくつかありますが、今回は2つのポイントに絞って説明していきます。

時間を少しずつ伸ばしていく

1つ目のコツは、勉強時間を少しずつ伸ばしていくことです。

例えば、毎日2時間、英語を勉強していきたいとします。

上手くいかない人は、初日から長時間やろうとするのですが、これだと上手くいきません。

今までほとんど勉強していない状態から、いきなり2時間などの負荷をかけすぎると、3日坊主で挫折してしまいます。

まずは自分が無理のない時間から始めるのがポイントです。

例えば、15分などの短い時間からスタートし、無理なくこなせるようになれば30分、1時間と少しずつ増やしていくと、上手く行きやすいです。

毎日同じ時間に勉強する

もう1つ重要なのが、毎日同じ時間に勉強することです。
これは、英語に限らず習慣作りをする際に、とても重要な考え方です。

歯磨きをしたり、お風呂に入ったりは毎日同じような時間に必ずやっていますよね?
そして、それぞれを実行する時、特にモチベーションなど意識しなくても自然に実行できているはずです。

このように、毎日やらないと、「気持ち悪い。」という状態が出来た時、習慣作りが完成します。

特にオススメの時間は朝の時間です。
朝の時間を有効活用できている人が、圧倒的に英語が伸びています。

なぜ朝かというと、時間をコントロールしやすいからです。
夜の場合、急に仕事が入ったり、飲み会が入ったりと自分で時間をコントロールしづらいため、継続がしづらくなります。

僕が運営してい英語コミュニティ、ESCが朝のレッスンをしているのは、朝の習慣作りをしてほしいという想いがあるからです。

まとめ:英語力を伸ばしたいならば、勉強する習慣を身につけよう!

以上、英語を習慣化するための2つのコツでした。
是非、英語の勉強が上手くいっていないならば、意識してほしいと思います!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)