ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

英語の勉強方法

どんなに便利な教材やアプリが出ても、やらないと全く意味がありません!

どんなに便利な教材やアプリが出ても、やらないと全く意味がありません!

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

正直、英語の教材やアプリって既に出尽くされていると思っています。
僕は普段から様々な教材やアプリを試していますが、質の高いものってかなりたくさんあります。

でも残念ながら英語が話せるようにならない・・・

それはなぜかというと、実践していないからです。

つまり、教材を買ったけど読まない。
アプリをダウンロードしたけど、結局やらない。

だから成果が出ないのです。

このような事態に何で陥るかというと、色々と手を出しすぎていることが挙げられます。

英語の教材は増えるけど、英語力が一向に伸びないビジネスマンが知っておくべきこと」でもお伝えしましたが、話せるようになるには1冊の教材、あるいは1つのアプリをとことん使い切ることが重要です。

とことん活用して、それで自分に合わないようであれば別のものを試せばいいのです。
中途半端に手を出していくやり方では絶対に上手くならないです。

教材やアプリをたくさん買う人は、買うこと自体に満足しているのです。

「自分、英語頑張ってるな」みたいな(笑)

僕も昔はそんな感じで、教材がたまっていく一方で英語が全く伸びない時期がありました。
なので気持ちは非常に分かるのですが、意味がないので今すぐそのやり方は辞めましょう!

フォーカスしていくことが、成果を出す近道です。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)