ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

文法

sinceのもう1つの使い方

sinceのもう1つの使い方

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

sinceといえば、以下のように現在完了とセットで使われることが基本となります。
(詳しくは「現在完了の使い方①〜継続〜」をご覧ください。)

I have played soccer since I was a child.
(子供の時からずっとサッカーをしている。)

ここではsinceは「〜の時以来」という意味になりますが、実はsinceには別の意味があるので、今回紹介したいと思います。

sinceのもう1つの使い方、それは理由を説明する場合です。
以下をご覧ください。

Since we don’t have enough time, we should talk about that as soon as possible.
(我々には時間がないので、すぐにそれについて話すべきだ。)

この使い方って、どこかで見たことがありませんか?

そう、実はbecauseと同じような使い方となります。
sinceの特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

・理由よりも結果にフォーカスしている。
(上の例文の場合は、理由が「we don’t have enough time」、結果が「we should talk about that as soon as possible」になります。)

・becauseよりもフォーマル。

・基本、文頭に来ることが多い。

個人的にはビジネスの場面でよく使っている印象を持っています。
特にメールではかなり使ってますね。

あと、今回のsinceと同じような使い方ができるものとしてはasが挙げられます。

As we have many things to do, we should focus on what we have to do now.
(我々にはたくさんのやらなければいけないことがあるので、今やるべきことに集中すべきだ。)

今回のsinceはあまり馴染みがないかもしれませんが、ビジネスの場面では度々登場するので、是非覚えておくと便利です。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)