ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

英会話スクール

オンラインレッスンで話すときは顔を出すべきか?

オンラインレッスンで話すときは顔を出すべきか?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

オンラインレッスンって受けたことありますか?

代表的なものですと、フィリピン人とのスカイプでのレッスンがあります。
ミニマムイングリッシュでも、基本的にスカイプを使ったオンラインレッスンとなっています。

今回はオンラインレッスンを受ける時に効果を高めるための簡単な方法をお伝えします。

オンラインレッスンでは、顔出しすることで効果が高まる

オンラインレッスンで効果を高めるための方法。

それは、顔を写し出すことです。

フィリピン人とのスカイプレッスンの場合、顔出しを強制していないところが結構多いですが、僕のレッスンでは必ず顔を出してもらっています。

それはなぜか?

まず1つ目は、集中力が高まるからです。

僕は海外に住んでいる外国人の友達が何人か居て、たまにスカイプで会話をしているのですが、顔を出した場合とそうでない場合では、集中力が全く異なります。

顔を出した場合だと相手の話に集中しやすいですが、顔を出さないと難しくなります。

2つ目は、難易度が下がるからです。

顔出しをすると、相手の表情や動きを見ることができます。
また、こちらとしてもボディーランゲージを使うことができます。

そのため、コミュニケーションのハードルが圧倒的に下がります。

特に英語にまだ自信のない方は、最初は会話をするためのハードルを出来るだけ下げることが重要です。
そうでないと、自信を無くしてしまい、モチベーションが低下する可能性があります。

ただ、英語での電話の練習をしたい方であれば、話は別です。
実際に電話をする場合には相手の顔が見えないので、顔出し禁止の方がいいトレーニングになります。

3つ目は、発音の指導が受けられるからです。

発音の指導は口の動きを見せながらが一番効果的なので、顔出しをしないとその指導が難しくなります。

日本人は発音が苦手な方が多いので、発音の指導が受けられるかどうかは大きなポイントになります。

まとめ:ビジネスマンは1つ1つの時間を大切にしよう!

ビジネスマンの方は学生と違い時間が限られているので、1つ1つのレッスンの時間を大切にする必要があります。

今回の話はとても細かい話ですが、実践するのとしないのとでは大きな差が生まれてしまいます。

どうすれば最大限の効果が出るのかを考えながら、日々の英語の学習に取り組むようにしましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)