ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

単語

「アプリ」を英語で

「アプリ」を英語で

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今回の日本人が間違いやすい英語は「アプリ」
スマホが普及したことでアプリを使う機会が増えていると思いますが、当然使う機会が増えれば会話で登場する機会も増えます。

しかし、このアプリという単語、非常に多くの人が間違った使い方をしています。

「アプリ」は英語でapplication

アプリは和製英語であり、正しくはapplicationとなります。
appliと言っても外国人には通じないので、注意しましょう。

ちなみ省略形はappとなります。

こちらは発音も確認しておきましょう。
appWeblio調べ


例文も見ておきましょう。

I downloaded many smartphone applications last month.
(先月、多くのスマホアプリをダウンロードした。)

Our company has to develop a new smartphone app.
(我々の会社は新しいスマホアプリを開発しなければいけない。)

まとめ:和製英語のappliに気をつけよう!

今回も僕が度々このブログで取り上げる和製英語についてでした。
appliは一見英語っぽいですが、残念ながら通じません。

必ずapplicationまたはappを使うようにしましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)