ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

単語

「(人を)フォローする」はfollowではありません!

「(人を)フォローする」はfollowではありません!

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今日の日本人が間違いやすい単語は「(人を)フォローする」の使い方

日本語では「助ける、支える」という意味で、「(人を)フォローする」という言葉がありますが、この場合followは使えません。

では、代わりに何を使えばいいのでしょうか?

「(人を)フォローする」を英語で言うと?

最も一般的なのはhelpです。

helpには「困っている人を助ける」という意味があるため、日本語の「フォローする」に該当します。

Can you help him make the document because he is a new employee?
(彼は新入社員なので、彼がその書類を作るのをフォローしてもらえませんか?)

他に使える単語は、supportです。

supportは文法的には若干helpと異なりますが、意味としては基本同じです。

She supported me very kindly.
(彼女はとても親切に私をフォローしてくれました。)

followはどういう意味か?

では、そもそもfollowはどういう意味なのでしょうか?

followの基本的な意味は「〜の後についていく」です。
よって、以下のような使い方ができます。

Don’t follow me.
(私に付いてこないでください。)

After I quit the company, some of my staff followed me.
(私がその会社を辞めた後、何人かのスタッフが付いてきてくれました。)

Twitterにフォローというシステムがありますが、正にこのfollowという単語が語源となっています。

まとめ:「(人を)フォローする」はhelpまたはsupport

「(人を)フォローする」はfollowではなく、helpまたはsupportを使うので、注意しましょう。

今回も日本人が間違いやすい単語を取り上げましたが、日本語にはまだまだ間違った使われ方をしている英語が存在します。

今後も取り上げていくので、楽しみにしていてください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)