ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

単語

エネルギッシュは和製英語です!

エネルギッシュは和製英語です!

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

生徒さんとレッスンをしていると、energischという単語を使う人が非常に多いです。
日本語で言う「エネルギッシュ」のことですが、英語では通じません。

一見、通じそうなのですが、通じないんですね。

では、エネルギッシュを英語で言うにはどうすればいいかわかりますか?

エネルギッシュは英語でどう言えばいいか?

正解はenergeticです。
発音は、「エネジェティック」に近い音でしょうか。

energeticの発音Weblio調べ


使い方もチェックしておきましょう。

We need to be more energetic to increase our sales.
(売上を増やすために、我々はもっと精力的にならなければいけない。)

We always focus on recruiting energetic students.
(我々はいつもエネルギーのある学生を採用することにフォーカスしている。)

まとめ:「エネルギッシュ」はenergischでなくenergetic

今回も日本人が間違いやすい英語ということで、エネルギッシュを紹介しました。

ただ、思ったんですがエネルギッシュって死語ですよね?(笑)

そう考えると、英語としても間違っていて、しかも死語であるenergischを使うのは、結構恥ずかしいです(笑)

energeticを使うようにしましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)