ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

日本人が間違いやすい英語

allergyの発音に注意しましょう!

allergyの発音に注意しましょう!

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

日本人が間違いやすい発音シリーズ。
今回はallergyについて。

日本語で言うと「アレルギー」に当たる言葉で、以前「花粉症を英語で」でも登場しました。
ただ、発音が日本語の「アレルギー」とは全く異なるので注意が必要です。

allergyの発音Weblio調べ

カタカナでいうと「アラジー」に近い音でしょうか。
lとrの音をほぼ連続して発音する必要があるのが難しい部分です。

何度も練習して、発音できるようになりましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)