ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

単語

アドバイスを英語で

アドバイスを英語で

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

「アドバイス」という言葉は日本語にもなっていますが、英語の場合名詞と動詞でスペルと発音が変わることをご存知でしょうか?

まず名詞の「アドバイス」ですが、adviceというスペルでアクセントはiの上に来ます。

一方、動詞の「アドバイスをする」ですが、adviseというスペルとなり、アクセントはiの上となります。
また、seの部分が濁るので、「アドバイズ」に近い音になります。

それぞれの発音は以下からご確認ください。

adviceWeblio調べ


adviseWeblio調べ

意外に知られていない違いなので、紹介させていただきました。
使い分けができるようになりましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)