ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

単語

見積もりを英語で

見積もりを英語で

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

営業の仕事をしていると必ず必要になるのが、見積もりです。
では、見積もりって英語で何と言えばいいかわかりますか?

いくつか言い方があるので、今回の記事で紹介していきたいと思います。

英語での様々な見積もりの言い方

quote

まず1つ目はquoteです。
quoteは「引用」という意味が一般的に知られていますが、見積もりという意味も実は持っています。

ちなみにmake a quoteで、「見積もりを作成する」という意味になります。

Can you make a quote for us?
(我々のために見積もりを作成して頂けますか?)

We want to get the quote of your service.
(あなた方のサービスの見積もりが欲しいです。)

quotationという言い方も、ほぼ同義となります。

estimate

2つ目は、estimateです。
動詞に、「推定する、見積もる」という意味があるので、想像しやすいかと思います。

ちなみにquoteと同じく、make an estimateで「見積もりを作成する」という意味になります。

まとめ:ビジネス英語で見積もりは必須

見積もりという言葉は、営業マンに限らずビジネスマンであれば触れる可能性の高い言葉です。

是非、今回紹介したquote、estimateのどちらかでいいので、使えるようになりましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)