ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

フレーズ

「〜に詳しい」を英語で

「〜に詳しい」を英語で 

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今回は、「〜に詳しい」を英語で言う方法について。
例えば、「私はマーティングに詳しい」と英語で言いたい場合、どのような表現を使えばいいかわかりますか?

ここで、「〜に詳しい」というフレーズがわからないからといって、諦めてはいけません。
大事なのは、発想の転換です。

「〜に詳しい」は言い換えると、「〜について良く知っている」ことになります。
これでわかりやすくなりましたよね?

そう、knowを使えばいいのです。
よって、以下のような表現が可能になります。

I know a lot about marketing.

このブログで繰り返しお伝えしていますが、英語で大切なのは日本語を直訳するのではなく、分かりやすい形で言い換えることです。

そうすることで、簡単な単語だけで伝えることが可能になります。

ちなみに、「〜に詳しい」の他の言い方としては、be familiar withが挙げられます。
be familiar withは「〜に精通している」という意味です。

よって、先ほどの「私はマーティングに詳しい」という表現は、以下のように言うこともできます。

I’m familiar with marketing.

いかがでしょうか?

今回の場合、すぐにknowを使った文章が思いつくがポイントになります。

言い換えの技術を身につけていきましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)