ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

フレーズ

花粉症を英語で

花粉症を英語で

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

春がだんだんと近づき、暖かい日も増えてきましたね。
個人的に春が1年の中で一番好きな季節ですが、ある人にとっては花粉症に悩まされる、最も嫌な季節かもしれません。

というわけで今回は花粉症を英語で表現したい場合、どのように表現すればいいかをお伝えします。

花粉症の表現方法はいくつかありますが、一番一般的なのはhay feverです。
hayは「干し草」、feverが「熱」という意味になります。

干し草と花粉症がどう関係しているかというと、昔海外のある地域で干し草が原因でアレルギーが発生した事からhay feverという言葉が生まれたようです。

使い方としては、以下のようなものが一般的です。

I have hay fever.
(私は花粉症だ。)

I got hay fever.
(私は花粉症にかかった。)

他の言い方としては、pollen allergyという表現があります。
pollenは「花粉」、allergyは「アレルギー」という意味である事から、pollen allergyで花粉症という意味になります。

これもhay feverと同様の使い方をします。

I have a pollen allergy.

I got a pollen allergy.

ちなみに花粉症にかかった場合の症状は以下のように表現できます。

I have a runny nose.
My nose is running.
(鼻水が出る。)

I have itchy eyes.
My eyes are itchy.
(目がかゆい。)

I have a stuffed-up nose.
My nose is stuffed-up.
(鼻が詰まっている。)

I sneeze a lot.
I can’t stop sneezing.
(くしゃみがよく出る。(止まらない。))

以上、花粉症関連の英語でした。
ぜひ、ご活用ください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)