ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

フレーズ

「遊ぶ」はいつもplayとは限りません

「遊ぶ」はいつもplayとは限りません

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

友達と「遊ぶ」と言いたい時、多くの人がplayを使います。

しかし、playというのは基本的に子供が遊ぶ場合に使います。

My daughter and son always play with toys.
(娘と息子はいつもおもちゃで遊んでいる。)

あと、大人が子供と遊ぶ時もplayが使えます。

I played with my daughter yesterday.
(昨日娘と遊んだ。)

では、大人が遊ぶと言いたい場合、何を使えばいいかわかりますか?

答えはhang outです。
もしかしたらあまり馴染みがない言葉かもしれませんが、かなり良く使われる言葉なので、覚えるようにしましょう。

I’m going to hang out with my friend this afternoon.
(今日の午後友達と遊ぶ。)

他の表現ですと、spend timeなんかも使えます。
「一緒に時間を過ごす=遊ぶ」となるわけです。

I spent time with my friend last week.
(先週、友達と遊んだ。)

あと、スラング表現だとchill outを使うこともあります。
chill outは他にも「リラックスする、ゆっくり過ごす」という意味としても使います。

This weekend, I’m planning to chill out with my friend from high school.
(今週末、高校の時の友達と会う計画をしている。)

以上となります。

大人同士が遊ぶ場合はplayが使えないので、注意しましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)