ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

フレーズ

haveとhave gotの関係

haveとhave gotの関係

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

イギリス留学した時に、英語に関していろいろと戸惑ったことはありますが、今でもよく覚えているのが、

Have you got a pen?

と言われた時です。

「ん、現在完了なので、ペンを手に入れた?って聞いてるのかな。」と一瞬思ったのんですが、

実は、

Do you have a pen?

と同じ意味で使われていたのです。

しかも、結構な頻度でHave you got〜?という表現は使われていました。
もしかしたら、Do you have〜?よりも多く使われていたかもしれません。

アメリカではどうかわかりませんが、イギリスではかなり一般的に使われているようですね。

というわけで今回のテーマはhaveとhave gotです。

あんまり知られていないのですが、haveとhave gotって実は同じ意味として使われます

よって、以下それぞれの文章はイコールになります。

I have one brother and one sister.
I have got one brother and one sister.

Do you have any idea?
Have you got any idea?

I don’t have any question.
I haven’t got any question.

まあ無理してhave gotを使う必要はないですが、知っていると質問された時に反応することができます。

色々な表現を知っておくメリットは表現の幅が広がるというよりも、相手が何と言っているかを理解するのに役立つことの方が大きいです。

もちろん話す際にバリエーションが多い方がいいですが、1つの表現につき最低1つの言い方を知っていれば、基本は問題ありません

話し相手がhave gotを使ってきた場合に、スムーズに対応できるようにしましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)