ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

便利ツール

マネーの虎の英語版

マネーの虎の英語版

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

子供の時テレビが大好きでよく観ていましたが、好きだった番組の1つが『マネーの虎』です。

ビジネスアイディアを持った起業家が、大成功した社長たち(投資家)の前でプレゼンをし、気に入ってもらえれば出資をしてもらえるという番組です。

かなり個性的な社長たちが登場し、起業家をボロクソにけなしていた印象が強く残っています(笑)

さて、そんなマネーの虎に英語版があることをご存知でしょうか

それがDragons’ Denという番組です。

これはイギリス版のマネーの虎で、僕がイギリス留学した時によく観ていました。

これはかなりオススメです。

なぜかというと、1つはビジネス英語の語彙を増やすことができるからです。

起業家と投資家の間のやり取りの中で、ビジネスや会計に関する用語が多く登場するため、何度も観ていく中で自然に語彙が身についていきます。

そして、もう1つは単純に面白いから

マネーの虎の方はエンターメント性を重視していたため、結構ビジネスモデルとして甘いものが多かった印象がありますが、Dragons’ Denの方は洗練されたビジネスが多いため勉強になりますし、もちろんエンターメントとしても面白いです

YouTubeで「Dragons’ Den」と検索すれば、かなりの数の動画が出てくるのでチェックしてみてください。

イギリス英語であることや、スピードが速いことから聞き取ることはなかなか難しいですが、YouTubeの字幕機能がかなり良くなっていているので、活用すれば内容は理解できるはずです。

ちなみにマネーの虎はイギリス以外の世界中で制作されています。
例えば、アメリカ版はShark Tankという名前です。

このように世界中に広がったマネーの虎って今考えると、凄い番組だったんだなと思います。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)