ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

リスニング

リスニングにオススメのアプリとウェブサイト

リスニングにオススメのアプリとウェブサイト

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

最近では国内にいながらも英語を学ぶためのツールが整っているため、留学しなくても英語を学ぶための環境が本当に整っています

今回は無料で質の高いアプリとウェブサイト3つを紹介します。

①TOEIC presents English Upgrader

ビジネスから日常まで様々なシーンの音声を聞くことができるアプリで、中身やスピードも実際のTOEICのテストとかなり近い内容となっています。

さらに、英語のスクリプト(実際に話された内容)、クイズ、日本語訳、重要単語の解説など幅広いコンテンツとなっています。

TOEICを受験するしないに関わらず、かなり実践的な英語が学べるので、特にビジネスで英語を使いたい人にオススメの内容です。

レベルとしては中級者〜上級者を対象としています。

無料でダウンロード可能です。

TOEIC presents English Upgrader

②ニュースで英会話

NHKの英語版「NHK World」から毎日1分程度のニュースをピックアップしたもので、実際にネイティブスピーカーが話す速度のニュースを楽しむことができます。

TOEIC presents English Upgraderと同様、英語のスクリプト、日本語訳、重要単語の解説つきです。

ただ、難点はスピードがネイティブスピーカーの話す速さであること。
ゆっくり聴くことができるモードもあるのですが、それだと遅すぎて効果がないです。

よって、上級者を対象とした内容となっています。

登録さえすれば無料で聴くことができます。

ニュースで英会話

③News in Levels

世界中のニュースが聴けるウェブサイト。
最大の特徴は何と言ってもlevelsという名前が示す通り、3段階の速度の音声が聴けることです。

よって、初級者〜上級者まで幅広い方が対象となっています。
ただ、一番速いLevel3がネイティブスピーカーのスピードに比べると少し遅いのが気になるところです。

こちらも無料で聴くことができます。

News in Levels

まとめ

いかがだったでしょうか?

一昔前だと考えられなかったのですが、今日紹介したような便利なアプリやウェブサイトの情報が無料で手に入る時代に突入したのです。

これはもうやるしかないです!
なぜならやれば絶対に成果が出るので

ちなみに今回紹介したツールは全て1分程度の音声のため、繰り返し聴くことができるのも良い点です(音声は1分前後のものが一番望ましいです)。

是非、フル活用してください!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)