ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

外国人との会話

なぜ、外国人に英語で話しかけられたときにパニックになってしまうのか?

なぜ、外国人に英語で話しかけられたときにパニックになってしまうのか?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

英語に関する相談で多いのが、
外国人に英語で話しかけられたときに、パニックになって上手く答えられません・・・
というもの。

なぜパニックになってしまうかというと、理由はとてもシンプルで事前に準備をしていないからです。

英語が話せない状態で、何の準備もせずに外国人と会話をするのは、何の武器も持たずに敵軍に突っ込んでいくのと同じぐらい、無謀なことです。

まだ英語に自信がない段階では、あらかじめ言うべきことを書き下ろし、 それを何度も音読することが必須です。

そうすることで、口から自然に英語が出てくるようになります。

How are you?と聞かれて、I’m fine.という答えが自然に出てくるのは、これまでに何度も同じ質問に答えてきたからです。

つまり、何度も繰り返し発音すると、頭で考えなくても言えるようになるのです。

僕自身も英語が話せない頃は、急に話しかけられると固まってしまい、上手く答えることができませんでした。

ただ、「どのように話せばよかったのか?」を後から自分で調べ、それを練習することで少しずつ会話の表現が蓄積されていきました。

すると、ある時からとっさの質問に答えられるようになっていったのです。

英語の勉強は本当に地味な作業です。
たった「○時間で話せるようになる!」という書籍やセミナーがありますが、そんなことはまずありえません。

コツコツと地道にやっていくしか方法はないんです。
ただ、逆に言うと地道にやれば誰でも成果が出るのが英語です。

やるか、やらないか。
どちらの選択肢を選ぶかであなたの人生は大きく変わります。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)