ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

英語を話すときのコツ

英語で鉄板の自己紹介〜趣味〜

英語で鉄板の自己紹介〜趣味〜

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

英語での鉄板の自己紹介、今回は先日の『英語で鉄板の自己紹介〜仕事〜』に続き、「趣味」についてです。

趣味についても自己紹介では必須です。
日本人同士でも、初めて会った人と話をしていて、「趣味は何ですか?」ってついつい聞いちゃいますよね?

英語でもそこは共通する部分です。

英語で相手の趣味を聞くための方法

まず、よく一般的に使われる

What is your hobby?

ですが、実は実際の会話ではほとんど使われません。
hobbyという言葉は、どうやら少し時代遅れの言葉のようです。

ネイティブスピーカーの方と話をしていても、この表現は聞いたことがないかもしれません。

では、代わりに何と言えばいいのかわかりますか?

正解は、

What do you like to do in your free (spare) time?

または

What do you do in your free (spare) time?

です。

訳すと、前者は「時間があるときに何をするのが好きですか?」
後者は「時間があるときに何をしますか?」となります。

他には、

How do you spend your free time?
(自由時間をどのように過ごすか?)

What do you do for fun?
(楽しみのために何をするか?)

といった表現が使われます。

英語で自分の趣味を答えるための方法

What is your hobby?を使わないということは、

My hobby is〜.

という答え方も当然しないことになります。
先ほど紹介した表現に対する答えを用意すればいいのです。

What do you like to do in your free (spare) time?に対する答えは、

I like to (動詞)〜.

となります。
よって例えば、以下のような文章が作れます。

I like to watch movies.
(私は映画を観ることが好きです。)

また、What do you do in your free (spare) time?に対する答えは、

I (動詞)〜.

となります。
答えとしては例えば、以下のようなのが考えられます。

I watch movies.
(私は映画を観ます。)

もう1文付け加えるには?

ここでももう少し具体性を持たせるために、もう一文を加えてみましょう。
I like to watch movies.に続く文章だと、例えば以下のような文章が作れます。

例1. My favorite movie is “The Shawshank Redemption”.
(私のお気に入りの映画は「ショーシャンクの空に」です。)

例2. I watch movies at least once a week.
(私は少なくとも週に1回映画を観ます。)

このような文章を加えることで、より文章に具体性を持たせることが出来ます。

まとめ:教科書の表現はいつも正しいとは限らない!

いかがでしたか?

What is your hobby?のように教科書には載っているけど、実際は使われない表現って結構存在します。

教科書の表現はいつも正しいとは限らないのです。

今後も、より実践で使われる、生きた表現を発信していきたいと思います。

明日は、いよいよ自己紹介の最終回「英語がなぜ話せるようになりたいのか?」に関してです。
楽しみにしていてください!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)