ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

英語

Tagged
英語が話せるようになりたければ、スピーキング以外も勉強しよう!
英語の相談を普段から受けることが多いのですが、その中で感じるのが、 「英語をたくさん話しさえすれば、英語が話せるようになる。」 という勘違いをしている人が非常に多いことです。 もちろん、英語にたくさん話すことは大切なのですが、それだけではダメです。 一定のところまでは上達しますが、そこから先には進め...
映画で英語を学ぶならばアニメがオススメの理由とは?
今日、ESCの映画部の活動の一環で、『カーズ/クロスロード』というディズニーのアニメ映を観ました。 映画部では、洋画を観た後に使える英語表現をシェアし合うため、メモを取りながらの鑑賞でした。 メモを取りながら映画を観ると、様々な英語の表現が使われていることに気がつくので、オススメです。 映画館だと暗くてメ...
「何となく」を英語で
今日取り上げるのは、英語の「何となく」という表現。 例えば、 「何となく理解した。」 と英語で言いたい場合、何と言えばいいかわかりますか?
I can’t speak English.は違和感あり!
今日は、日本人がついつい言ってしまいがちな表現について。 外国人からの、 Can you speak English? という質問に対して、 I can’ speak English. という答えをする方が非常に多いのですが、これは少し違和感があります。 なぜ、この表現は違和感がある...
先輩、後輩を英語で
今回、取り上げるのは先輩、後輩を英語でどう表現すればいいのか?について。 これは、生徒さんによく聞かれる質問なので、気になっている方は多いのではないかと思います。 英語で何と言えばいいかわかりますか?
上司、部下を英語で
今回取り上げるのは、ビジネスシーンでよく使われる、「上司」、「部下」という表現。 上司はわかっても、部下を英語で何と言えばいいか、なかなかわからない人も多いのでは?と思います。 という訳で今回、上司と部下、それぞれの英語について解説していきます。
同僚を英語で
今日は、ビジネス英語に必須な「同僚」という表現。 「私の同僚は〜です。」 「私の同僚と〜をしました。」 といった内容の表現は、度々登場する表現なので、是非抑えるようにしましょう。
回転ずしを英語で
外国人と食事をするとなった時に、やはり日本食を食べさせてあげたいと思うのが普通だと思います。 そんな時に、手軽に連れて行くことができるのが回転ずしです。 では、回転ずしって英語で何と言えばいいかわかりますか? kaiten-zushiと伝えても、当然ですが伝わりません(笑)
stadiumの発音に注意しましょう!
日本人が間違いやすい英語の発音シリーズ、今回はstadiumです。 カタカナで言うと、「スタジアム」になりますが、このまま発音しても残念ながらネイティブには通じません。 では、正しくはどういう発音になるのでしょうか?
見積もりを英語で
営業の仕事をしていると必ず必要になるのが、見積もりです。 では、見積もりって英語で何と言えばいいかわかりますか? いくつか言い方があるので、今回の記事で紹介していきたいと思います。