ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

フレーズ

「(教材の)〜章まで終わった」を英語で

「(教材の)〜章まで終わった」を英語で

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

英語の教材をやっていて、例えば「この教材の5章まで終わった」と言いたい場合、何を使えばいいかわかりますか?

これがわかる人はかなり英語力が高いと思います。

正解は以下のようになります。

I have finished up to section 5 of this material.

ここでのポイントはup toです。

up toにはいくつか意味がありますが、ここでは「(最大)〜まで」という意味となり、up to section 5 で「5章まで」という意味になります。

「(最大)〜まで」というup toを使った他の例文を見ていきましょう。

This facility can accommodate up to 500 people.
(この施設は最大500人まで収容できる。)
※accomodateー収容する

I can teach up to 50 students.
(最大50人まで教えることができる。)

The department store is having a clearance sale, so all the products will be discounted up to 50%.
(そのデパートはクリアランスセールを開催しているので、全ての商品は最大50%割引となる。)

いかがでしょうか?
今回のup toはとても便利な表現なので、是非覚えておくようにしましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)