ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

フレーズ

「〜するのをやめる」を英語で

「〜するのをやめる」を英語で

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今回紹介するのは、「〜するのをやめる」というとても便利な英語の表現です。
例えば、

「高校の英語の先生が嫌いだったので、英語の勉強をやめた」

と英語で言いたい場合、何と言えばいいかわかりますか?

stop+~ing

1つはstop+~ingを使った表現です。

stop+~ingは「〜することをやめる」という意味を持っているため、以下のようになります。

Because I didn’t like my English teacher at high school, I stopped studying English.

ちなみに、stop+to doという表現はどうなのか?という疑問を持ったかもしれませんが、残念ながら使えません。

decide+not to do

もう1つの表現は、decide+not to doです。

decide+ to doで「〜することを決める」なので、
decide+not to doで「〜しないことを決める⇨〜するのをやめる」となります。

よって、最初の文章は以下のようになります。

Because I didn’t like my English teacher at high school, I decided not to study English.

まとめ:stop+~ing、decide+not to doを使いこなせるようになろう!

以上、「〜するのをやめる」という英語の表現でした。

セミナーの時にいつもこの例文を使うのですが、多くの方は英語で何と言えばいいかわかりません。

今回紹介した、stop+~ing、decide+not to doを使いこなせるようになりましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)