ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

フレーズ

How are you?の答え方

How are you?の答え方

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

先日、「様々なHow are you?」で、How are you?以外にも色々な表現があることをお伝えしました。

では、答える場合はどう対応すればいいかわかりますか?

ここで思いつくのが、I’m fine.かもしれません。

もちろんこれはこれで正解なのですが、他にも色々と答え方があるのでシェアします。

一番一般的なのは、以下の2つです。

・(I’m) good.
・(I’m) OK.

正直、この2つとI’m fine.を合わせた3つを使い回していけば特に問題はありません。

が、もう少し表現を知りたいという方は、以下のものも知っておくと便利でしょう。

・(I’m) pretty good.
・(I’m) pretty well.
・(I’m) great.
・Not bad.

本当は他にもありますが、これだけ知っていれば十分です。

ちなみにSo-soという表現は日本人がよく使いますが、ネイティブスピーカーは基本的に使いません

あと、体調が優れなかったりしてもI’m bad.、Not good.などのネガティブな表現はあまり使いません

もしも使うとしても、but (however)と組み合わせて以下のように使います

I’m good, but something bad happened today.
(いい感じだよ、ただ今日は良くないことが起きてね。)

また、How are you doing?で聞かれた場合は、以下のように答えます。

・(I’m) doing fine.
・(I’m) doing good.
・(I’m) doing OK.

ちなみにですが、学校でよく習う、

I’m fine, thank you. And you?

という表現はこれまでの人生で日本人以外から聞いたことがありません(笑)

正しい表現ではあるし、通じることは通じるのですが、ほとんど使われることはありません。

注意しましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)