ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

その他

僕がなぜマンツーマンにこだわるのか?

僕がなぜマンツーマンにこだわるのか?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今、僕のレッスンの8割はマンツーマン、2割がグループです。

今はマンツーマン以外を募集していませんし、今後も募集するつもりはありません。
これは法人に対しても同じです。

法人に対してマンツーマンでやるのはおそらく珍しいと思いますが、法人に対してでもグループでやるつもりはありません。

なぜかというと、理由はシンプルでマンツーマンの方が結果が出やすいからです。

やはり、グループだとどうしても1人1人の英語レベルが違いますし、目的も違います
また、1人1人との会話時間も短くなるので、満足していただけるレッスンをするのが難しくなります

マンツーマンの場合、個人にカスタマイズできるのでグループに比べて圧倒的に成果が出やすくなります

もちろん、グループでやることのメリットもあります。
それはモチベーションのアップです。

自分より上手い人がいればもっと頑張ろうとやる気が出ます
また、一緒に同じような目標を目指す人がいれば、刺激を受けます

ただし、そういったやる気のある人ばかりがグループにいるとは限らないですし、むしろやる気のない人がいた場合悪い影響を受けてしまいます。

そして、やはり英語力を伸ばすということを考えるとマンツーマンがベストであるというのが僕の現時点での考えです。

よく、

「グループでやったほうが効率的だ。」
「マンツーマンだとビジネス的に限界がある。」

といった意見もよく頂きますが、効率的とか知ったこっちゃありません(笑)

もちろんビジネスをやっている以上お金は出来るだけいただきたいですが、お金だけいただいて成果が出なければ、それは僕にとって何の意味もないのです。

僕は生徒さんの成長を見るのが好きです。
なので、今後もそのために何がベストなのかを追求していきたいと思います。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)