ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

その他

なぜ僕が英語を教えるか?

なぜ僕が英語を教えるか?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今日は番外編ということで、僕が英語を教えている理由の1つをお伝えします。
たまには違う内容もいいかなと。

僕が英語を教えている理由は色々あるんですが、1つの大きな理由は「もったいない」と思うからです。

どういう事かと言うと、僕の周りにはめちゃくちゃ仕事ができるビジネスマンが多いです。

ただ、残念なことに仕事ができる人に限って全くと言っていいほど英語ができず、日本のみでビジネスをしている状況なのです。

こういった人たちを見ていると、本当に「もったいない」と思います。

世界に出たらもっとビジネスチャンスが広がるのに、英語ができないからそもそも海外に展開しようという発想すらない人がほとんどです(もちろん英語が話せなくても、海外事業をやっている方はいますが)。

最近というか、しばらくの間日本企業は世界の中で競争力を失っています

こういった状況から日本が勢いを取り戻すためには規模に関わらず、もっと多くの企業や個人が世界に飛び出していく必要があると思っています。

僕は大学院でイギリスに留学し、30ヶ国以上の人たちと交流しましたが、日本人が他の国の人たちと比べて劣っているとは思いませんでした。

むしろ、日本人は世界の中でも優秀だと思いました。

それにも関わらず、どんどんと勢いを失っている状況がとても歯がゆいのです。

そんな訳で僕はビジネスマンに特化して、英語のサポートをしています。
まだまだ関わっているお客さんの数は少ないですが、今年からは事業拡大に力を入れ、日本のビジネスマンの英語力向上に貢献していきたいと思います。

今後の展開、ぜひ楽しみにしていてください!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)