ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

その他

めっちゃ面白い英語アプリ:クレイジー英語

めっちゃ面白い英語アプリ:クレイジー英語

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

僕は普段から英語関連の情報をたくさん仕入れているのですが、ある記事の中でとても面白いアプリが紹介されていました。

それは、『クレイジー英語』というアプリです。

その名前の通りかなりクレイジーな内容となっており、記事を読んだ瞬間、速攻でダウンロードしてしまいました。

クレイジーな例文の数々

『クレイジー英語』の特徴は何と言っても、クレイジーな例文の数々です。
例文をいくつか紹介しましょう。

「これはタカシですか?」
「いいえ、それはゴキブリです。」

“Is this Takashi?”
“No, it’s a cockroach.”

「これはペンですか?」
「見てわかりませんか?」

“Is this a pen?”
“Isn’t that pretty obvious?”

いや〜最高です(笑)
アプリをやりながら、久しぶりに爆笑してしまいました。

他にも面白い例文が盛りだくさんなので、気になる方は、以下からダウンロードしてみてください。

クレイジー英語

まとめ:英語学習には役立たないが・・・

正直、このアプリをやっても英語が上手くはなりません(笑)
例文は面白いのですが、内容が簡単すぎるからです。

ただこのアプリをやってみて、人の興味を引くためには例文の内容って大切なんだなと再認識しました。

日本の学校の教科書もクレイジーな内容にすれば、もっと英語に興味を持つ人が増えるかもしれませんね。

僕ももっと多くの人に興味を持ってもらえるように、面白いブログ考えます!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)