ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

英語の勉強方法

英語を勉強するときに何から手をつけていいかわからないのは、○○がないから!

英語を勉強するときに何から手をつけていいかわからないのは、○○がないから!

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

英語に関するお悩みで多いのが、
英語を勉強したいけど、何から手をつけていいかわからない。
というものです。

なぜこのような悩みを抱えてしまうかわかりますか?

それは、目的、目標がないからです!

目的とは英語をなぜ話せるようになりたいか
そして、目標は目的を達成するためのものです。

まず、目的について。

あなたは、
なぜ英語を話せるようになりたいのか?
を明確に答えられますか?

ここが曖昧だと路頭に迷ってしまいます

例えば、「海外で将来仕事をしたいから。」という目的の人と、「外国人の友達を作りたい。」という人ではやるべき事が全く変わってきます。

「何となく英語が重要だと思うから・・・」という理由で始めるのはやめましょう
これまでそういう方をたくさん見てきましたが、上手くいった事例はほとんどゼロに近いです。

次に、目標についてですが、なぜ目標を立てても達成できないかというと、目標の立て方に問題があるからです。

よくあるのが、「来年までに英語を話せるようになる。」というもの。
この目標のどこが問題かというと、期限と数値がないことです。

「来年」とはいつの時点を指すのか?
「話せるようになる」とは具体的にどのレベルを指すのか?が明確でないので、具体的な行動に落とし込むことができないのです。

逆にいい目標とはどのようなものかというと、

「2017年3月31日までに、TOEICを受験し700点以上取る。」、

「2016年12月31日までに、英語圏の30人以上の外国人とFacebookで友達になる。」

と言った目標です。

そして、目標はある程度長期的な目標を立てた後に、より短期的な目標に落とし込むことが大切です。

オススメは1ヶ月ごとにの目標に落とし込むことです。
そうすることで、モチベーションの低下を防ぎやすくなります。

いかがだったでしょうか?
目的、目標を明確にすることでやるべきことが明確になります。
そのため、英語を勉強する最初の段階でこの作業を必ず行う必要があります。

やみくもに英語の勉強に取り組むことはもうやめましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)