ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

英語の勉強方法

「海外旅行で英語を使いたい!」という目的を避けるべき理由とは?

「海外旅行で英語を使いたい!」という目的を避けるべき理由とは?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

僕はコース開始前には必ず、生徒さんと一緒に目的・目標の設定を行います。
(目的とは英語をなぜ話せるようになりたいか。そして、目標は目的を達成するためのものです。)

その時に多い目的は、「海外旅行で英語を使いたい!」というものです。

しかし、この目的を掲げる人は正直言って、英語が話せるようになる可能性が低いです。
そのため、僕は別の目的を掘り下げていきます。

なぜ、海外旅行で英語を使うという目的ではダメなのでしょうか?

海外旅行に行く頻度は少ない

一番の理由は、海外旅行に行く頻度がそもそも少ないからです。

「海外旅行にどれくらい行きますか?」
と質問すると、大体、

「年に1回程度です。」

という返事が返ってきます。

人は1年に1回の旅行のために頑張れません(笑)

もちろん毎月旅行に行く人であれば、旅行で英語を使いたいという目的はいいと思います。

しかし、年に1〜2回では少なすぎます。

2つ目の理由は、旅行の場合英語がそこまで使えなくても、何とかなってしまうからです。

1人で旅行に行くのであれば多少英語は使わなければいけませんが、誰かと行く場合にはその人に頼ることもできるため、いくらでもサボれます。

あと、単語を並べるだけでもある程度通じるので、そもそも高い英語力は必要ありません。

3つ目の理由は、翻訳ソフトが進化しているからです。
Google翻訳、Microsoft Translator、そして以前にも紹介したェアラブル翻訳機 iliなどを駆使すれば、旅行で使うようなシンプルな表現は問題なく使えます。

よって、今後は旅行英会話の需要は下がっていくと予想しています。

まとめ:英語を勉強するときには目的を明確にしよう!

いかがだったでしょうか?

英語を話せるようになりたいと思ったときに、目的の設定に失敗すると間違いなく上手くいきません。

是非、英語の勉強を始める時には目的を明確にすることから始めましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)