ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

英語の勉強方法

自分の習慣を英語にする

thinking

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

今日は特にまだ英語の学習を始めたばかりの人にオススメの、簡単に行えるスピーキングの上達方法を紹介します。

その方法とは、自分が普段行っている習慣を英語で話せるようになることです。

英語でまず話せるようにならないといけないのは自分自身のことです。
そのため、自己紹介にプラスして、自分が普段の生活で習慣として行っていることを英語で言えるようにすると、かなり表現の幅が広がります。

もう少し具体的に説明していきましょう。

まずご自身が朝起きてから、夜寝るまでの行動を全て書きだしていきます
そして順番に英語に訳していきます

その際には「歯を磨く」や「お風呂に入る」と言った細かい内容も含めます。

そうすることで、自分について語れるようになるだけではなく、基礎的な表現も身につけることができるようになるのです。

例を挙げると以下のようになります。

I get up at 6.
(私は6時に起きる。)

I eat breakfast at 7:30.
(私は7時半に朝食を食べる。)

よく英語を英語で考えることが大切なので、英語を学ぶ際に日本語を考えないほうがいいという意見がありますが、英語初心者の方に関して言うと、僕はそう思いません

最初の段階では英語を織り交ぜた方が絶対的に効率的です。

実際、英語をこれまでに全く勉強したことがない人が英会話スクールでネイティブスピーカーとだけ英語で会話しても絶対に上手くなりません。

まだ英語を学ぶ始めたばかりの人は、是非参考にしてみてください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)