ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

英語の勉強方法

映画で英語を学ぶならばアニメがオススメの理由とは?

映画で英語を学ぶならばアニメがオススメの理由とは?

こんにちは!
最小限の英語力と学習プロセスで英語が話せる「ミニマムイングリッシュ」代表の杉原浩二郎です。

先日、ESCの映画部の活動の一環で、『カーズ/クロスロード』というディズニーのアニメ映画を観ました。

映画部では、洋画を観た後に使える英語表現をシェアし合うため、メモを取りながらの鑑賞でした(ESCの詳しい活動はこちら。)。

メモを取りながら映画を観ると、様々な英語の表現が使われていることに気がつくので、オススメです。
映画館だと暗くてメモ用紙が見えませんでしたがが(笑)

さて、今回『カーズ/クロスロード』を観て、改めて映画を使って英語を学ぶのであれば、アニメがオススメだなと思いました。

なぜ、アニメがオススメかわかりますか?

アニメは正しい英語表現を学ぶのに最適

1つ目の理由は、アニメが聴き取りやすい英語になっている事です。
もちろん作品にもよりますが、アニメは基本的に子供向けに作られたものが多いです。

そのため、子供でもわかるようなスピードの英語が使われており、英語を学ぶ人にとってストレスのない速さになっています。

また、スピードが適切なだけでなく、はっきりとした丁寧な口調で話してくれるので、非常に聴き取りやすくなっています。

2つ目の理由は、アニメには汚い表現が含まれないことです。
アニメは子供向けが多いので、F word (F*ckなど)は使われませんし、文法的に正しい表現が使われます。

日本人が英語を学ぼうと思った場合、まずはきれいな表現の英語を学んだ方が絶対にいいです。
なぜなら、きれいな表現はどんな場面でも使えるからです。

これは外国人が日本語を学ぼうとした時に、まずは敬語から入るのと同じです。
敬語であれば、ビジネスであろうが日常であろうが、どんな場面でも使うことができます。

日常の場面で敬語を使った場合、確かに違和感が生じる可能性はありますが、少なくとも相手を不快にすることはありません。

しかし、ビジネスの場面でカジュアルな言葉を使うと失礼にあたる可能性がありますし、仮にスラングを使ってしまうと完全にアウトです。

まとめ:映画を使って英語を勉強したい方は、アニメから始めよう!

いかがだったでしょうか?

僕がいつも伝えていることですが、英語を学ぶ時は基本から入ることがとても大切です。

最初から文法的にかなり崩れた表現を学ぶのではなく、正しい表現を学んだ方が絶対にいいです。
よって、アニメは英語を学ぶのに最適なのです。

映画を使って英語を勉強したい方は、アニメから始めることをオススメします!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
セミナーのご案内

『最低限の単語と文法を使って、
ビジネスの場面ですぐに使える
ミニマムイングリッシュ!』

毎月グローバル企業で働くために必要な
英語のコツ、学習プロセスをお伝えしています。

詳細お申し込みはコチラから

コメントする

*
*
* (公開されません)