ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

ライティング

Category
英語が話せるようになりたければ、スピーキング以外も勉強しよう!
英語の相談を普段から受けることが多いのですが、その中で感じるのが、 「英語をたくさん話しさえすれば、英語が話せるようになる。」 という勘違いをしている人が非常に多いことです。 もちろん、英語にたくさん話すことは大切なのですが、それだけではダメです。 一定のところまでは上達しますが、そこから先には進め...
Google翻訳を正しく使いこなすには?
先日、英語の契約書を読めるようになりたいという方が、相談に来ました。 その方は、仕事で英語の契約書を交わす必要があるのですが、Google翻訳を使ってもなかなか解読できない部分があるという悩みを抱えていました。 そこで、どうすればGoogle翻訳を使いこなすことができるかを、その方にアドバイスさせて頂きまし...
ライティングのコツは会話を意識した文章を作ること
「書けないものは話せない!」 というのが僕の考えなので、生徒さんには宿題で毎回英作文を提出してもらっています。 その時に重要なことは会話を意識した文章を作ることです。 逆に会話を意識しない文章を作ると、ライティングだけ上手くなり、会話に結びつかないというのが最近わかってきました。 では、「会話を意識...
意外に知らないメールを書くときのルール〜Part2〜
今回は珍しく英語のライティングに関するルールです。 英語のEメールには色々とルールがありますが、今回はその中の日本人が間違いやすいルールを説明します。 今回紹介するルールとは・・・
意外に知らないメールを書くときのルール
よく英語には敬語はないと言われますが、そんなことはなく日本語と同じように敬語が存在します。 特にビジネスメールや論文といった文章を書く際には、基本的に敬語が使われます。 英語の敬語はいくつか存在しますが、今回はあまり知られていないルールに関してお伝えします。
Google翻訳ってぶっちゃけどうなの?
英語でメールを書く時にGoogle翻訳を使うという話をよく聞きますが、ぶっちゃけ精度はどうなのでしょうか? 2〜3年前に試した時にはあまりの精度の低さに衝撃を覚えましたが、最近では人工知能が発達したこともあってどのぐらい変化したか調べてみました。
お金がなくて英会話スクールに行けないビジネスマンは、どのように勉強すればよいか?〜ライティング編〜
今日は独学で英語が話せるようになるための、ライティング編です。 書くことと話すことって一見関係ないように思うかもしれませんが、実は密接な関係があります。 なぜかというと・・・