ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

日本人が間違いやすい英語

Category
ハイテンションは和製英語です!
日本人が間違いやすい英語の1つがハイテンションです。 He is high tension. とか He has high tension. といった表現を使う人が結構多いのですが、100%通じません。 なぜこれでは通じないのか? 代わりにどういった表現を使えばいいのか? を解説し...
I can’t speak English.は違和感あり!
今日は、日本人がついつい言ってしまいがちな表現について。 外国人からの、 Can you speak English? という質問に対して、 I can’ speak English. という答えをする方が非常に多いのですが、これは少し違和感があります。 なぜ、この表現は違和感がある...
先輩、後輩を英語で
今回、取り上げるのは先輩、後輩を英語でどう表現すればいいのか?について。 これは、生徒さんによく聞かれる質問なので、気になっている方は多いのではないかと思います。 英語で何と言えばいいかわかりますか?
上司、部下を英語で
今回取り上げるのは、ビジネスシーンでよく使われる、「上司」、「部下」という表現。 上司はわかっても、部下を英語で何と言えばいいか、なかなかわからない人も多いのでは?と思います。 という訳で今回、上司と部下、それぞれの英語について解説していきます。
aとtheの違いとは?
生徒さんからよく聞かれるのが、 「aとtheの違いは何ですか?」 という質問です。 aやtheは冠詞と呼ばれているのですが、そもそも日本語にない概念なのでとても難しいです。 そして、全てを完璧に理解しようとするとかなりマニアックになるので、泥沼にはまってしまいます。 なので、今回はこれだけ知っ...
エネルギッシュは和製英語です!
生徒さんとレッスンをしていると、energischという単語を使う人が非常に多いです。 日本語で言う「エネルギッシュ」のことですが、英語では通じません。 一見、通じそうなのですが、通じないんですね。 では、エネルギッシュを英語で言うにはどうすればいいかわかりますか?
stadiumの発音に注意しましょう!
日本人が間違いやすい英語の発音シリーズ、今回はstadiumです。 カタカナで言うと、「スタジアム」になりますが、このまま発音しても残念ながらネイティブには通じません。 では、正しくはどういう発音になるのでしょうか?
slim、skinny、thinの違いとは?
英語を上達させるために大切なものの1つ、それは単語を日本語のまま覚えないことです。 例えば、slim、skinny、thinは全て「痩せている」という意味ですが、それぞれでニュアンスが異なります。 ※thinはよく知られている「薄い」という意味のほかに、「痩せている」という意味を持っています。 どのような...
teamの発音に注意しましょう!
日本人が間違いやすい英語の発音シリーズ、今回はteamです。 カタカナにも「チーム」がありますが、このまま発音すると通じない可能性があります。 では、正しくはどのように発音すればいいのでしょうか?
「(人を)フォローする」はfollowではありません!
今日の日本人が間違いやすい単語は「(人を)フォローする」の使い方。 日本語では「助ける、支える」という意味で、「(人を)フォローする」という言葉がありますが、この場合followは使えません。 では、代わりに何を使えばいいのでしょうか?