ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

英語を話すときのコツ

Category
日本語でも難しいことは英語で話さないほうがいい
レッスンをしていると、生徒さんが上手く英語を表現できないことがあります。 この時に、生徒さんに言われるのが、 「私が言おうとしている事って、日本語でも難しいんですよね・・・」 というものです。 この問題はどうすれば解決できると思いますか?
「梅雨」を英語で
梅雨に入り、蒸し暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? この「梅雨」という表現、英語だとどのように表現すればいいかご存知でしょうか? 実はとても簡単な単語の組み合わせで表現することができます。
英語でスピーチを話すときの型とは?
スピーキングを上達させるための方法として僕がオススメしているのが、スピーチです。 これは、ある英語での質問を自分で想定して、その質問に対して時間を区切ってスピーチをするという内容です。 以下が手順となります
なぜ英語がとっさに出てこないのか?
英語に対する悩みで多いのが、 「英語がとっさに出てこない・・・」 というものです。 今回のブログではこの悩みをどう解決していけばいいのかを解説していきたいと思います。
話題になっているトピックは英語で自分の主張ができるようになろう!
よく英語はただのツールであり、何を話すか?が重要と言われますが、本当にその通りだなと思います。 どういうことかというと、英語がいくら上手くても話す中身が空っぽだと、全く意味がないということです。 特に外国人と話す場合には、政治や社会問題など少し込み入った話になることが多いので、そういった話題に対して英語で主張が...
元大リーガー川崎選手の英語でのコミュニケーションは本当に参考にすべきか?
よく英語を話すときの参考にすべき日本人として挙げられるのが、元大リーガー川崎宗則選手(現ソフトバンク)です。 そこまで英語力が高くないにも関わらず、抜群のコミュニケーション能力で現地の人たちとどんどん距離を縮めていく姿は本当に凄いと思うし、僕も尊敬します。 以下の動画をご覧ください。
英語でアドリブが言えるようになるには基礎が必要
「英語でアドリブが言えるようになりたい!」 そんな思いを持っている人は非常に多いです。 ただ、こういう方に多い特徴は、基礎を大切にしないことです。 でも基礎を大切にしないとアドリブが言えるようになりません。 なぜ、アドリブを話すために基礎が大切なのでしょうか?
日本にいるネイティブと海外にいるネイティブは違います!
今日は「ネイティブ」の定義に関して。 よく、 「発音が悪くてもネイティブに通じる!」 と主張している人がいますが、日本にいるネイティブスピーカーと海外にいるネイティブスピーカーでは全く話が変わってきます。 よって、「ネイティブ」という言葉を使う時には、その人がどこに住んでいるのか?を定義する必要...
英語で鉄板の自己紹介〜英語がなぜ話せるようになりたいのか?〜
英語での自己紹介、今回は最終回の「英語がなぜ話せるようになりたいのか?」についてです。 この質問は日本にいる外国人と話をするときによく聞かれるので、マスターしておく必要があります。
英語で鉄板の自己紹介〜趣味〜
英語での鉄板の自己紹介、今回は先日の『英語で鉄板の自己紹介〜仕事〜』に続き、「趣味」についてです。 趣味についても自己紹介では必須です。 日本人同士でも、初めて会った人と話をしていて、「趣味は何ですか?」ってついつい聞いちゃいますよね?