ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

フレーズ

Category
意外と知らないI’m sorry.の使い方とは?
今日、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』という映画を観ました。 日本では話題になってませんが、今年のアカデミー賞の最優秀主演男優賞、脚本賞を獲得するなどアメリカではそこそこ話題になっている作品です。 この作品の中で、主人公の兄が亡くなった時に病院の医者が、I’m sorry.と主人公が声をかけるシーンがあります...
「何となく」を英語で
今日取り上げるのは、英語の「何となく」という表現。 例えば、 「何となく理解した。」 と英語で言いたい場合、何と言えばいいかわかりますか?
I can’t speak English.は違和感あり!
今日は、日本人がついつい言ってしまいがちな表現について。 外国人からの、 Can you speak English? という質問に対して、 I can’ speak English. という答えをする方が非常に多いのですが、これは少し違和感があります。 なぜ、この表現は違和感がある...
便利なone ofの使い方
今日紹介するのは、便利なone ofの使い方。 one ofは「〜の1つ」という意味を持っていることは結構知られているのですが、実際に使いこなせている人は少ないように思います。 ということで今回は、どのような場面でone ofを使えばいいかをお伝えします。
回転ずしを英語で
外国人と食事をするとなった時に、やはり日本食を食べさせてあげたいと思うのが普通だと思います。 そんな時に、手軽に連れて行くことができるのが回転ずしです。 では、回転ずしって英語で何と言えばいいかわかりますか? kaiten-zushiと伝えても、当然ですが伝わりません(笑)
「〜するのをやめる」を英語で
今回紹介するのは、「〜するのをやめる」というとても便利な英語の表現です。 例えば、 「高校の英語の先生が嫌いだったので、英語の勉強をやめた」 と英語で言いたい場合、何と言えばいいかわかりますか?
知っていたら便利なhelpの使い方
昨日、『「(人を)フォローする」はfollowではありません!』の中で、helpが登場しましたが、実はhelpの使い方って、みんなあまり知らない印象があります。 という訳で、今回は知っていると便利なhelpの使い方を紹介します。
Time up.は和製英語です!
今回の和製英語シリーズは、Time up.です。 よく日本語で使われるこちらの英語ですが、実は間違っています。 正しくは何と言えばいいかわかりますか?
P.S.って何の略かわかりますか?
英語を教える仕事をしていると、普段から色々なものと英語を結びつける癖が付いてしまいます。 すると、改めて日本語の中には実はかなり多くの英語が使われていることに気づかされます。 今回紹介するのは、日本語でも度々使われるP.S.に関して。 よく、メールやメッセージの最後にP.Sをつけますが、これって何の略か知...
「梅雨」を英語で
梅雨に入り、蒸し暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? この「梅雨」という表現、英語だとどのように表現すればいいかご存知でしょうか? 実はとても簡単な単語の組み合わせで表現することができます。