ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

文法

Category
便利なone ofの使い方
今日紹介するのは、便利なone ofの使い方。 one ofは「〜の1つ」という意味を持っていることは結構知られているのですが、実際に使いこなせている人は少ないように思います。 ということで今回は、どのような場面でone ofを使えばいいかをお伝えします。
なぜ、sameにはtheが付くのか?
本日は意外に知らないsameの使い方について。 sameは「〜と同じ」という意味の単語ですが、必ずthe sameというようにtheとセットで使われます。 なぜsameにはtheが付くのか、わかりますか?
aとtheの違いとは?
生徒さんからよく聞かれるのが、 「aとtheの違いは何ですか?」 という質問です。 aやtheは冠詞と呼ばれているのですが、そもそも日本語にない概念なのでとても難しいです。 そして、全てを完璧に理解しようとするとかなりマニアックになるので、泥沼にはまってしまいます。 なので、今回はこれだけ知っ...
そもそもbe動詞とは?〜Part2〜
今回は前回の『そもそもbe動詞とは?〜Part1〜』に引き続き、be動詞に関するシリーズの2回目をお届けします。 前回、be動詞には主語と結論を結びつける特徴があるとお伝えしました。 今回はbe動詞のもう1つの特徴をお伝えします。
そもそもbe動詞とは?〜Part1〜
英語を教えていて感じるのは、英語が苦手な方はbe動詞が何かを分かっていないなということです。 という訳で、be動詞とは何かを2回に分けて解説いきたいと思います。 今回はシリーズの1回目となります。
やってみると意外と簡単
日本に来ているオーストラリア人と、最近チャットを始めた生徒さんがいます。 ※チャットとはショートメッセージのやり取りのこと。メールとは違いカジュアルな言い回しが一般的です。 その方が面白いことを言っていました。 その一言とは・・・
英語は数式と同じ!
「英語は数式と同じです。」 と言うと、どういう意味?って思うかもしれません。 ただ、僕が英語を話している時に意識しているのは、正にこの感覚です。 要するに・・・
sinceのもう1つの使い方
sinceといえば、以下のように現在完了とセットで使われることが基本となります。 (詳しくは「現在完了の使い方①〜継続〜 」をご覧ください。) I have played soccer since I was a child. (子供の時からずっとサッカーをしている。) ここではsinceは「〜の時...
ちょっと変わったmustの使い方
mustといえば、「〜しなければいけない」とか「〜に違いない」という助動詞としての使い方を知っている人は、多いと思います。 ※助動詞とは動詞に細かいニュアンスを与えるもので、主語と動詞の間に置かれます。 以下の感じですね。
便利な目的のtoの使い方
今回はとても便利な目的のtoの使い方について。 日本語だと「〜するために」に当たる表現で、文法用語だと不定詞と言われています。 そんな便利な目的のtoの使い方を解説していきます。