ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

June, 2017

Month
「〜するのをやめる」を英語で
今回紹介するのは、「〜するのをやめる」というとても便利な英語の表現です。 例えば、 「高校の英語の先生が嫌いだったので、英語の勉強をやめた」 と英語で言いたい場合、何と言えばいいかわかりますか?
teamの発音に注意しましょう!
日本人が間違いやすい英語の発音シリーズ、今回はteamです。 カタカナにも「チーム」がありますが、このまま発音すると通じない可能性があります。 では、正しくはどのように発音すればいいのでしょうか?
そもそもbe動詞とは?〜Part2〜
今回は前回の『そもそもbe動詞とは?〜Part1〜』に引き続き、be動詞に関するシリーズの2回目をお届けします。 前回、be動詞には主語と結論を結びつける特徴があるとお伝えしました。 今回はbe動詞のもう1つの特徴をお伝えします。
そもそもbe動詞とは?〜Part1〜
英語を教えていて感じるのは、英語が苦手な方はbe動詞が何かを分かっていないなということです。 という訳で、be動詞とは何かを2回に分けて解説いきたいと思います。 今回はシリーズの1回目となります。
知っていたら便利なhelpの使い方
昨日、『「(人を)フォローする」はfollowではありません!』の中で、helpが登場しましたが、実はhelpの使い方って、みんなあまり知らない印象があります。 という訳で、今回は知っていると便利なhelpの使い方を紹介します。
「(人を)フォローする」はfollowではありません!
今日の日本人が間違いやすい単語は「(人を)フォローする」の使い方。 日本語では「助ける、支える」という意味で、「(人を)フォローする」という言葉がありますが、この場合followは使えません。 では、代わりに何を使えばいいのでしょうか?
OB、OGは和製英語です!
今日も日本人が間違えやすい和製英語に関して。 学校や企業の卒業生に対して、OB、OGってよく使うと思いますが、実はこれ和製英語です。 そもそもOBはold boys、OGはold girlsの略です。 そしてoldは「年をとった」、boyは「少年」、girlは「少女」という意味になりますが、「年をとっ...
議事録を英語で?
今日は、あまり知られていないビジネス用語をお伝えします。 ビジネスの場面で多くの方が直面するもの、それが会議です。 そして、会議の後に参加者にシェアされるのが、議事録です。 この、議事録って英語で何と言えばいいかご存知ですか?
Time up.は和製英語です!
今回の和製英語シリーズは、Time up.です。 よく日本語で使われるこちらの英語ですが、実は間違っています。 正しくは何と言えばいいかわかりますか?
オンラインレッスンで話すときは顔を出すべきか?
オンラインレッスンって受けたことありますか? 代表的なものですと、フィリピン人とのスカイプでのレッスンがあります。 ミニマムイングリッシュでも、基本的にスカイプを使ったオンラインレッスンとなっています。 今回はオンラインレッスンを受ける時に効果を高めるための簡単な方法をお伝えします。