ミニマムイングリッシュ

最小限の英語力と学習プロセスで、ビジネス英語が話せる!

January, 2017

Month
recentlyの使い方
今回は意外と知らないrecentlyの使い方に関して解説します。 実はrecentlyは2種類の文章で使われます。 その2種類とは・・・
汚い英語を覚えてもビジネスでは何の得にもなりません!
日本人って(特に男性)、英語を勉強するときに、fu○kと言ったf-wordやsh○tやsu○kと言ったs-word(他にもありますが以下省略)を面白がって使いたがる方が多いですが、ビジネスの場合意味がないのでやめた方がいいです(笑) まず・・・
意外に知らないメールを書くときのルール〜Part2〜
今回は珍しく英語のライティングに関するルールです。 英語のEメールには色々とルールがありますが、今回はその中の日本人が間違いやすいルールを説明します。 今回紹介するルールとは・・・
Yes/Noで答えられない疑問文
久しぶりの疑問文シリーズです。 前回は、「Yes/Noで答えられる疑問文」について解説しましたが、今回からはYes/Noで答えられない疑問文について解説していきます。 Yes/Noで答えられない疑問文とは、言い換えると相手に情報を尋ねる疑問文を意味します。 Yes/Noの疑問文の場合はシンプルなので答えら...
日本語で読める情報を原文で読むことは非効率!
よく、英語ができるようになりたい理由として、 「英語の本を原文で読めるようになりたいんです!」 という方が結構多くいます。 ただ僕はこういう話を聞いた時に、「それって本当に必要?」と思ってしまいます。 なぜなら・・・
teachとtellの違い
今回の日本人が間違いやすい英語シリーズは、teachとtellの違いについてです。 どちらも「教える」という意味がありますが、どのような意味の違いかご存知でしょうか? 生徒さんを見ていると、teachとtellの違いがわかっていない方がとても多いなという印象を受けます。
althoughとbutの関係性
今回はalthoughとbutの関係性について。 althoughはもしかしたら普段そこまで使わない表現かもしれないので、最初に使い方を説明します。 althoughは・・・
sit inという表現は正しいのか?
何度かこのブログでお伝えしてきましたが、英語の感覚を学ぶことはとても大切な要素です。 中でも前置詞の感覚というのはとても大切だと思っています。 例えば、以下の表現はどちらが正しいかわかりますか?
studyとlearnの違いとは?
今回の日本人が間違いやすい英語シリーズはsutdyとlearnの違いです。 「〜を勉強する、学ぶ」と言いたい時に使うのがstudyとlearnだと思いますが、何が違うかわかりますか? まとめると以下のようになります。
英語脳を身につけるためには、日本語を使わないほうがいいのか?
英語を学ぶ際によく、英語の感覚を学ぶことが大切と言われます。 これは言い換えれば、英語脳を持っている状態と言えます。 英語脳とは日本語を介さずに、英語を英語で理解できている状態のことです。 英語脳が身につくと様々なメリットがあります。 例えば・・・